ウェットスーツを修理しました

surfing

こんにちは!!ほんまです

趣味のサーフィンで波乗り中に前から乗ってきた人を避けようとして自分のボードのフィンで膝をスパッとやっちまいました

なので、リペア初心者がネットの情報だけでなおしてみました!!上手く行かなかったので是非反面教師にして頂きたいと思います

スポンサーリンク



作業手順

  1. ゴムのりを少量ティッシュに出す
  2. つまようじで補修部分に塗っていく
  3. 乾くまで放置
  4. 乾いたら接合
  5. 完成

使用アイテム

ウェットスーツ専用のゴムのりがあるみたいなのですがネットで調べて自分はこちらを使用しました↓↓G17ボンド、これがそもそも失敗の始まり・・・。淡黄色と書いてあるの気づかなかったw

細かく解説

まずはゴムのりを適量ティッシュに取り出して傷部分に塗り塗りしていきます

説明書にもあるように乾くまでは傷口をくっつけない。これが今回の補修の核です

自分は洗濯バサミでつまんで乾くまで待ちました。だいたい20分〜30分ぐらいでしょうか

乾いたので張り合わせていきます。これがかなり難しい

段差にならないように一発で繋いであげてください

穴もしっかりと埋まって完成です!

あーやっちった

今回なぜ失敗なのかと言うと、ゴムのりの色が黒では無かった。これが最大限の失敗です

素人で上手に出来ないにも関わらず補修箇所が目立つ・・・。次回からはちゃんとしたもの使います!

これを見てくれた方は是非こちらを使って下さい↓↓

まとめ

人も少しづつ海から離れて混雑を緩和できる寒い季節がやってくる前に一度ウェットの点検をしてダメな所は早めに修理してみて下さい

セミドライもジャーフルも早めに直せばもう一年と使えると思います!高い買い物なので長く使いたいですよね

以上で終わります!最後まで見てくれてありがとうございます

また、お会いしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました