島田紳助&松本人志 生まれ変わりの話

豆知識

こんにちは、ほんまです!!

皆さんは一流の考え方で名言を残している島田紳助さんを知っていますか?

世の中には色んな人が色んな事を言っていて何を信じれば良いのか分かりませんよね

ストレスの発散方法ではなく、そもそも「ストレスを溜めない方法」を紹介しています

紳助さん、松本さんのお二人が独特の世界観でお話しされています

おかげで、「あなたの人生何回目ですか?」を聞いたことにより、嫌な人との付き合い方が変わりました

今回は、「あなたの人生何回目ですか?」について解説します


出典:島田紳助の部屋より
スポンサーリンク



前世

人はいい事をして得を積んで生まれ変わったらもう一回人間になれる

悪いことをして生まれ変わると人間にはなれない

仏教や信仰宗教で言い方が違うと思いますが、生まれ変わりの本を読むとこうゆう事が書かれています

生命の数は減っていない

人間の数が増えると動物の数、植物の数が減る

逆に、動植物が増えると人間の数は減る

初七日までに裁判があってどんな生き物になるのかを決定する

その決定して生まれ変わる日が「四十九日」である

初めての人間

電車の中で電話は控えましょうとなってる日本で、電車で大声で電話する人いませんか?

アホでしょ?アホなんだけどそれは仕方がない。

なぜなら、初めて人間として産まれてきたんですよ。一回目の人間だから。

だからそうゆう事を平気でする人は仕方ないんです。

昔を思い出してみて下さい。小学校の頃勉強しましたよね?隣の席の子と同じくらい

でもテストを受けて自分は30点、隣の子は90点。あ、こいつはもしかしたら人間4回目!

あー、なるほど!!確かにって思いました。

凄い人に出会う

同年齢で人間的に物凄い人に出会う事ってありますよね

心から尊敬できるような人格者の方に会ったことありませんか?

そんな人って、いったい人間何回目なんでしょうか?

10回目、20回目・・・

ガンジーが非暴力と言うことをインドで訴えた時も、もしガンジーが人間1回目だったら断食をしないで殴り返してたかもしれませんね

老後のお金が貯まったら

老後のお金が貯まったら次に何をやれば良いのか?

次にもう一回人間になれるように徳を積んでおきましょう

人に対して親切にする。優しくする。みんなの為に何かをする

高速道路からゴミをほっぽるような人はろくな来世が待っていませんよ

神様に一度人間にしてもらった人が、悪い行いをするとやっぱり人間終わりですと

前世の記憶

海外を旅してたときに出会った話です

3歳の子供が親と何十キロも先の街に買い物に行った時に突然家に帰りたいと、私の家はこの近所と言い出して泣き出したそうです。なんとかなだめて家に帰ったら今度は、私のカバンがないと。まだ3歳なのよあんたはと。

ある時、その子は私は10歳で死んだと。お父さんは誰々でお母さんは誰々で弟がいて、〜と言う街に住んでた。

なので、両親はその町の誰々さんを探し、話を聞いたら3歳の子供とその母親の記憶が一致していたみたいです。

それで、その子の昔の親と今の親が話合うんですが、昔の親は三年前に亡くなった子供が帰ってきたから私が親だから育てると主張、今の親は私がお腹を傷めて産んだ子なので当然私の子供ですと主張したみたいなんですね

今の親が、これは子供の魂を預かってると。この魂を大事に育てますみたいな話になったみたいです

小学校でも10歳になるまでは変な感じだったみたいです。なんでかと言うと覚えてしまっている二回目の10歳だったから

だから我々は生まれ変わるけど、ちゃんと前世の記憶を消してくれる。だから生きていける。

もし、前世の記憶が残り過ぎてたら辛いでしょうね。小学校3年生ぐらいで世の中そんなもんでしょって言い出しそうですよね

デジャヴュくらいが丁度いいとゆう事ですね

だから道でアホなおっさんおばさんに出会っても怒ったらいけない、この人は一回目なんだって思って笑ってスルーしてあげないと仕方ない。そうゆう事みたいですね

自分が14回目

一回目の他人様に怒って言い負かしてしまったとしたら15回目の人間はないかもしれない。

だから怒ってはあかん

総理大臣になる人は40回目や50回目でしょ

小泉さんは20回目で郵政民営化するって思って23回目でしょ

だからいい事しないといけないし徳を積んで行かなきゃいけない。そうゆうお話し

まとめ

島田紳助&松本人志 共同著書 『哲学

今回は生まれ代わりの話を解説しました

  • あなたの人生は何回目?
  • また人間に生まれる為に、徳を積む
  • 前世の記憶は存在する

紳助さんと松本さんは芸能人の中でもトップクラス!

そんな彼らのこれからの徳の積み方には興味があります

私も、生まれ代わりの為に徳を積む生き方に興味が湧いてきました!

では、またお会いしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました