個人事業のウーバーイーツは確定申告が必要です

fooddelivery

こんにちは!ほんまです

最近は色々な副業増えて来ましたね

去年、副業のアルバイトがバレて追加徴収って形で凄いお金払わなきゃいけなくなって、なんの為にバイトしたのか・・・まぁ、100万ぐらい稼いだので仕方ありませんでしたがw

今回は、税理士大河内先生の[大河内薫の税金チャンネル]を見て勉強させて頂いたので、稼いだお金は確定申告でしっかり守っていきましょう!!ざっくり紹介します

これからフードデリバリーを始める方やもうすでに始めてる方は合法的に節税していきましょう

くれぐれも脱税とならないように・・・

スポンサーリンク



サラリーマンは確定申告が必要ない

さて、ざっくり解説します

サラリーマンは会社が勝手に毎月見込みの税金を給料から天引きしてくれてます

多めに払っているので、払い過ぎた分を年末調整で返してくれるシステムになってます

フリーランスの税金

個人事業主として配達パートナーやられてる方は全てこちらになります

ウーバー、出前館、フードパンダ、WOLT、MENUなどですね

なので、副業、本業関係なく確定申告が必要になります

確定申告と税金の仕組み

自分の所得税を年間で計算して税務署に申告する事です

所得税とは、収入から経費や控除を引いて残った課税所得に対して税率をかけますよって事ですね

経費

合法的に税金を安くする為に、個人事業主は経費が使えます

経費とは、業務に関係があるものです

使用する自転車やバイク、スマホ、ガソリン、整備費用、備品(メット、スマホホルダー)

スマホ代とかでプライベートでも使用している物は全額はおりないので『家事按分』って考え方で経費に盛り込む形になります

会計ソフトが便利

書面に残す時に税務署行って確定申告の紙もらってきて、自分で経理台帳に書いた収入と支出を計算し、また、その紙に書いて、その紙を参考にオンラインで打ち込んで・・・

青色申告は、e-Taxのオンラインで行うと最大65万円の控除

スマホで完結出来るアプリで経理にかける時間をサクッと終わらせましょう

会計ソフトfreee

弥生会計と並んで上場しているちゃんとした会社なので、セキュリティも安全

自分も使っていますがfreeeってアプリはとっても便利

クレジットカード登録や、銀行口座連携と経理にかける手間を極限まで減らしてくれます

レシートを撮影すれば勝手に勘定項目を入れてクラウドに保管してくれます

無料登録でまずはお試し!!下のリンクから無料で始められます↓↓

まとめ

知っているか知らないかで合法的に税金を減らせます

日本人はお金を守る能力を学校で教えてもらえませんでした

サラリーマンしながら副業で稼ぐのが楽しくて脱サラした自分はまだまだ勉強中ですが

皆さんのお役に立てれば幸いです

では、またお会いしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました